上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
引用

本百貨店協会が19日発表した10月全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比10.5%減の5135億円となり、20カ月連続のマイナスとなった。調査対象の百貨店は86社270店舗。9月の前年比7.8%減に比べてマイナス幅が拡大し、2けた減となった。
 同協会によると、消費者の買い控えと低価格志向が一層強まる中で、高額品を中心に一段と厳しい商況となった。前年よりも土曜が1日増となったが、台風の本州縦断や不安定な天候などで、最盛期を迎えた冬物商材の動きが鈍かったという。ただし、エコポイント効果で家電が2けた増となったほか、正月おせちの早期受注が好調に推移するなど、一部ではプラス要素も見られた。
 10月の東京地区百貨店売上高は前年比13.1%減と20カ月連続で減少した。

終了



百貨店は既に時代に取り残されたダメな小売です。
百貨店のビジネスモデルはもう機能不全に陥っていると
思います。個人的には百貨店は日経平均から除外した方が
いいんじゃないかなと思っています。何といっても今の時代を
反映していませんし。
2009.11.19 Thu l 雑談 l コメント (0) l top
引用

楽天は11月5日、電子マネー「Edy」を運営するビットワレットと資本提携し、電子マネー事業に本格参入すると発表した。ビットワレットは楽天が連結子会社化する。

 今年末にビットワレットが第三者割当増資を実施し、楽天が約30億円を引き受ける形でビットワレット株式の過半数を取得する予定。楽天は取締役を1人派遣する。ビットワレットの現在の株主は、ソニーファイナンスインターナショナル(20.75%)、NTTドコモ(14.77%)、ソニー(12.76%)など。

 両社は2007年12月、Edyと「楽天スーパーポイント」の連携などによる共同マーケティングの展開で業務提携した。楽天はイーバンク銀行を連結子会社化するなど決済ビジネスの強化を進めており、楽天の顧客基盤とEdyを組み合わせ、電子マネー事業を本格展開する。

 ビットワレットは電子マネー運営の先駆けだが、09年3月期は経常収益45億円に対し純損益が57億円の赤字になるなど、厳しい経営状態が続いていた。

 楽天は「ビットワレットの現在の筆頭株主でFeliCaを展開するソニーとソニーグループ、Edyパートナー各社と引き続き連携し、電子マネー事業の発展に向けて尽力する」としている。

終了



相変わらず欲しい欲しい病が止まらないみたいですね、楽天は。
どっかの球団の終身名誉監督を彷彿とさせますねwww
とりあえずedyの提携を楽天だけにするのはやめて欲しいですね。
わたしゃTポイント使っておりますので。
2009.11.17 Tue l 雑談 l コメント (0) l top
ローソンが最近出したプレミアムスイーツを食べて見ました。
ロールケーキとシュークリームがあり、私はロールケーキを
選びました。

感想ですが、
生クリーム好きなら間違いなく
ハマリそうですね!!!


スプーンで食べるロールケーキと謳っているだけあって、
生クリームがたっぷりのロールケーキです。

デフレと逆行する路線でちょっと興味深かったです。
次はシュークリームを食べて見たいと思います。
2009.11.15 Sun l 雑談 l コメント (0) l top
引用

居酒屋「甘太郎」などを展開するコロワイドは平成17年、全品を299円(一部店舗は399円)で提供する「うまいもん酒場 えこひいき」で均一価格の業態に参入した。現在、不振店からの業態転換を進めており、来年3月末までに計40店まで増やす計画だ。

 主力店の「甘太郎」に比べ、1~2割安い価格を実現できたのは、食材の一括大量仕入れやタッチパネル型の無線注文システムの採用で人件費を圧縮したためだ。

 均一価格という安心感から仕事帰りのサラリーマンの「ちょっと一杯」需要を開拓し、えこひいきの4~9月の既存店の客数は前年同期比3~4割増えた。客の回転率向上で単価の減少分を補った結果、売り上げも2割増と好調だ。

 「東方見聞録」を運営する三光マーケティングフーズは270円、299円、300円の3種類の均一価格業態「金の蔵 ジュニア」を展開。今年5月、東京・池袋に1号店を開業して以来、東京都内を中心に50店舗まで広げている。価格に敏感な消費者を念頭に、270円店を中心に出店攻勢をかけるという。

 大手居酒屋チェーンで最安の全品268円均一店「厨房うちくる」を9月から始めたのが、モンテローザだ。現在、神奈川県などで4店舗を運営しており、各店舗とも満席が相次いでいる。

 居酒屋を含む飲食店チェーンは、家庭で食事をする「内食傾向」の広がりもあって、苦戦を強いられている。日本フードサービス協会によると、パブ・居酒屋の全店売上高は9月まで9カ月連続で前年実績を割り込んでいる。集客増を狙いに「居酒屋のデフレ化」が進みそうだ。

引用終了



何とあの個室居酒屋の先駆け、三光マーケティングフーズまで
デフレスパイラルに突入ですか。
それだけ消費者の財布の紐が固いのでしょうね。
私はそもそも居酒屋自体に行きませんがw
酒よりスイーツなんでwww
2009.11.14 Sat l 雑談 l コメント (0) l top
引用

スターバックスコーヒージャパンは、10月27日、同社店舗で11月1日より公衆無線LANサービスを導入すると発表した。利用可能なサービスは、NTT東日本の「フレッツ・スポット」と、NTTドコモの「Mzone」。

 対象となる店舗は、スターバックスコーヒー店舗のうち、東京都港区、千代田区、中央区、新宿区、渋谷区を中心とする都内94店舗と、名古屋7店舗、大阪 10店舗を合わせた111店舗。サービスを利用できる店舗には、「ブロードバンド無線LANが使えます」と書かれたステッカーやプレートを掲示する。

 11月1日からフレッツ・スポットが利用できる店舗は以下の通り。スターバックスジャパンでは今後、公衆無線LANが利用できる店舗を拡大していくという。

なお、米国のスターバックスでは以前より公衆無線LANサービスを提供しており、街の中でモバイルアクセスができる場所として認知度は高い。

引用終了


何と本場アメリカは既に導入済みだったとは。
遅いよ日本の対応が・・・・・・・・。でも導入自体は
ありがたいですね。重宝しそうです(^^
2009.10.27 Tue l 雑談 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。